本文へジャンプ

中期活動計画

当社は、労働災害撲滅を目指した安全衛生活動を積極的に推進してきました。特に、2013年以降の安全管理強化により、労働災害件数は年々着実に低減していますが、依然としてグループ内で毎年50名前後の従業員がケガをしています。
この状況を改善するためには、従来の安全管理手法から一歩踏み出す、社員一人ひとりの大きな意識改革が必要です。
災害の再発防止を主体とした「後追いの安全活動」から、数年後に自らがあるべき姿を思い描きそれを目指して挑戦する活動、言わば「先取り型の安全活動」へと思考転換する取り組みとして、安全中期活動計画を策定しました。
また、中期安全活動を確実に推進し成果を達成するためにISO45001の認証を取得しました。国際的な標準規格に準拠した安全衛生管理マネジメントの運用を実践することで、安全衛生パフォーマンスのスパイラルアップの実現を目指します。
私たちは、2025年度の安全目標達成に向けて、グループ社員一人ひとりが積極果敢に取り組みます。

中期活動計画

中期活動計画

※画像はクリックで拡大できます。

ISO45001とは

ISO45001とは、国際標準化機構(ISO)が2018年に策定した労働安全衛生マネジメントシステム(OHSMS)の国際規格です。ISO45001は「計画(Plan)-実施(Do)-評価(Check)-改善(Act)」といったPDCAサイクルを回して継続的な改善を実施し、働く人の労働に関連する負傷と疾病の予防および安全で健康的な職場の提供を達成するためのOSHMSの仕組みとその運用を要求しています。

登録事業者
北越コーポレーション株式会社
登録活動範囲
印刷・情報用紙、白板紙の設計・開発、製造および販売
紙、ガラスペーパー、特殊繊維ボードの設計・開発、製造および販売
パルプ、紙、紙製品の製造および販売
紙加工品の製造、販売および倉庫業
関連事業所
本社(安全統括部/人事部)、新潟工場、紀州工場、長岡工場、大阪工場、関東工場(市川)関東工場(勝田)、研究所
登録日
2021 年6 月4 日
ISO45001

JQA-OH0341

このページの先頭へ

冊子PDFダウンロード 北越コーポレーション統合報告書 CSR図書館.net

環境通信誌KINKON

hSA25計画書