本文へジャンプ

ミニマム・インパクトの考え方

人間が生活している限り、自然界への影響はゼロにはできません。
だからこそ、最小限(ミニマム)にしていく努力が必要です。廃棄物の削減だけにとどまらず、大気、排水、臭気など環境に与えるネガティブなインパクトの全てを世界最高水準まで削減することこそが、私たちの環境保全に関する本質的な目的です。
私たちは、人と自然が永続的に共生していくために、最高の技術で、原料から製品に至るまでの自然環境や生態系に与える影響を最小限にしていく「ミニマム・インパクト」を目指します。

このページの先頭へ

冊子PDFダウンロード 北越コーポレーションコーポレートレポート CSR図書館.net

環境通信誌KINKON