本文へジャンプ

労働災害の発生状況

北越グループでは、安全最優先のもとで労働災害撲滅を目指して安全活動を推進しています。
2020年度は、北越グループ全体での44件の労働災害(死亡災害0件、休業災害7件、軽度の災害が37件)が発生しました。2019年度の労働災害件数38件から、休業災害は±0件、軽度の災害が6件増加しました。
2019年度に発生した回転体による休業災害に対してグループ全体で再発防止に取り組み、重篤な労働災害は発生しませんでした。しかし、ちょっとした不注意や油断による軽度な災害が増えてしまいました。行動による災害を防ぐために、リスクアセスメントの活用により、一人ひとりの行動に潜む災害リスクの抽出と低減に取り組んでいます。
2020年度は、hSA25活動における3つのアプローチの一つである「しくみへのアプローチ」として労働安全衛生マネジメントシステムの構築に取り組み、2021年6月にISO45001認証を取得しました。これからは、ISO45001システムを活用した労働安全衛生活動を推進することで、hSA25目標達成に向けて取り組みます。

労働災害の発生状況
厚生労働省の労働災害動向調査結果(事業所規模100人以上)から引用

このページの先頭へ

冊子PDFダウンロード 北越コーポレーション統合報告書 CSR図書館.net

環境通信誌KINKON