本文へジャンプ

北越コーポレーション グループ行動規範

 当社グループのすべての役職員が、グループ企業理念の実現に向けたあらゆる活動において遵守すべき基本的なルールを示すため、ここにグループ行動規範を定めます。

  1. 私たちは、法令等を遵守し、社会規範に沿った責任ある行動をとります。
    (1) 法令等の遵守
    −私たちは、事業を行う各国・地域において適用される法令、国際規範及び社内規則等を遵守するとともに、社会規範に沿った責任ある行動をとります。
    (2) 反社会的勢力への関与の禁止
    −私たちは反社会的勢力(あらゆる犯罪組織・機関・個人等)との関係を一切持ちません。
    また、反社会的勢力から不当な要求を受けた場合には、組織として毅然とした態度で対処し、利益供与は一切行いません。
  2. 私たちは、環境保全に努め、社会・地域との共生を図ります。
    (1) 環境の保全
    −私たちは、持続可能な社会の実現に貢献するため、原料から製品に至るまでの環境へのあらゆる影響を最小限にとどめる「ミニマム・インパクト」の考え方のもと、環境負荷の低減を絶えず追求し、環境保全に努めます。
    (2) 社会・地域との共生
    −私たちは、地域社会とのコミュニケーションや社会貢献活動を通じて、社会・地域との共生を図ります。
  3. 私たちは、人権を尊重し、安全で衛生的な働きやすい職場環境の確保に努めます。
    (1) 多様性の理解
    −私たちは、各国・地域の文化・宗教・慣習等を尊重し、価値観の多様性を理解したうえで行動するように努めます。
    (2) 人権の尊重とハラスメントの禁止
    −私たちは、人種、肌の色、信条、宗教、性別、国籍、年齢、出身、心身の障がい等の要素に基づく差別や強制労働、児童労働などの人権を侵害する一切の行為を行いません。また、全てのハラスメントを禁止します。
    (3) 職場の安全・衛生
    −私たちは、安全最優先に徹し、事故・労働災害等を未然に防止するため、業務上の安全・衛生に関する法令及び社内規則等を遵守し、安全で衛生的な働きやすい職場環境の確保に努めます。
  4. 私たちは、誠実かつ公正な事業活動と適切な情報開示を行います。
    (1) 商品・サービスの安全
    −私たちは、品質と安全性に優れた商品とサービスを提供し、お客様との信頼関係を構築します。
    (2) 公正な広告宣伝活動
    −私たちは、虚偽または誤解を招くような広告宣伝、他者を誹謗中傷する内容の広告宣伝を行いません。
    (3) 公正な競争
    −私たちは、事業活動を行う各国・地域において適用される独占禁止法等の公正な競争と取引に関する法令及び社内規則等を遵守し、談合やカルテル等の公正な競争を阻害するような不正な行為を行いません。
    また、私たちは、優越的な立場を利用して、取引条件の一方的な変更等を行いません。
    (4) 贈収賄の禁止等
    −私たちは、贈収賄防止に関する法令及び社内規則等を遵守し、公務員またはこれに準じる立場の者に対して、贈賄とみなされる行為を行いません。
    −私たちは、お客様や取引先等の役職員への接待・贈答は、関連法令及び社内規則等を遵守するとともに、社会通念上妥当と認められる範囲内で行い、また、過剰な接待や社会的儀礼の範囲を超える贈答は受けません。
    −私たちは、特定のお客様・取引先等を優遇し、その見返りとして接待や贈答を受けるような行為は行いません。
    (5) 政治献金・寄付金への姿勢
    −私たちは、政治、行政、取引相手を含む関係先と健全で正常な関係を保ち、政治献金、寄付を行う場合は、その必要性や妥当性を十分に考慮したうえで、適切に行います。
    (6) 適時・適切な情報開示
    −私たちは、経営の透明性を高め、社会への説明責任を果たすため、グループの経営方針・財務情報等の会社情報を適時・適切に開示します。
    (7) 適正な会計処理
    −私たちは、税務を含めた財務情報の正確性、信頼性確保のために適正な会計処理を行います。
    (8) インサイダー取引の禁止
    −私たちは、株価に重大な影響を与える未公表の情報(インサイダー情報)を利用した株式等の売買(インサイダー取引)を行いません。また、インサイダー情報となりうる情報を提供する等、第三者のインサイダー取引を誘発させる行為も行いません。
  5. 私たちは、会社の資産及び情報を適切に管理します。
    (1) 適時・正確な記録及び報告
    −私たちは、会計帳簿や財務関係記録を始めとするすべての業務上の記録及び報告を適時・正確に行い、虚偽または誤解を招くような記録の作成・報告は行いません。
    (2) 情報の厳重な管理
    −私たちは、会社の秘密情報(社外から得た秘密情報を含む。)を漏洩することなく厳重に管理し、社内規則等の手続きによることなく開示せず、また、在職中のみならず退職後においても、不正・不当な利用をしません。
    (3) 個人情報の保護
    −私たちは、お客様・取引先等の役職員及び当社グループの役職員等の、個人のプライバシーを尊重し、個人情報の収集、利用、提供、保管、廃棄において、漏洩することのないよう、細心の注意をもって取り扱います。
    (4) 知的財産の尊重
    −私たちは、自社の知的財産権を適切に利用し、その保全に努めるとともに、他者の権利を尊重します。
    −私たちは、不正または違法な手段により他者の営業秘密を取得しません。また、不正または違法な手段により取得され、もしくはその疑いがある他者の営業秘密を使用しません。
    (5) 会社資産の保全
    −私たちは、会社の有形・無形の資産を効率的に活用・保全し、不正使用や私的利用等により、その価値を毀損する行為を行いません。
    (6) 個人的利益相反の禁止
    −私たちは、個人的な目的で会社の財産・経費を使用したり、社内情報システムを不正に使用したりする等、個人的な利益のために会社に損失を与えるような行為を行いません。

このページの先頭へ

冊子PDFダウンロード 北越コーポレーションコーポレートレポート CSR図書館.net

環境通信誌KINKON