本文へジャンプ

CSR体制

 当社グループでは、「グループ企業理念」や「グループ行動規範」を具体的に推進する取り組みとして、2018年度より国連総会で採択されたSDGSで掲げた17の目標や国際標準化機構(ISO26000)で規格化された社会的責任の7つの中核主題に準拠したCSR活動推進目標をかかげCSR活動を展開しております。

北越グループCSR活動 基本理念

当社グループは、「グループ企業理念」に基づき、従業員、顧客、取引先、仕入先、消費者、株主、地域社会など全てのステークホルダーとの強固な信頼関係のもと、本業を通じて、世界の人々の豊かな暮らしに貢献することにより、真の企業価値向上をめざします。

CSR活動の推進体制

ISO26000 社会的責任をはたすための7つの原則と7つの中核課題

7つの原則 7つの中核課題
  • ①説明責任
  • ①組織統治
  • ②透明性
  • ②人権
  • ③倫理的な行動
  • ③労働慣行
  • ④ステークホルダーの利害の尊重
  • ④環境
  • ⑤法の支配の尊重
  • ⑤公正な事業慣行
  • ⑥国際行動規範の尊重
  • ⑥消費者課題
  • ⑦人権の尊重
  • ⑦コミュニティへの参画及びコミュニティの発展

このページの先頭へ

冊子PDFダウンロード 北越コーポレーションコーポレートレポート CSR図書館.net

環境通信誌KINKON